HOME > 導入事例 > 太陽電池試験システム > アレイ・モジュール切り替え変換効率測定システム
 
 



  アレイ・モジュール切り替え変換効率測定システム

アレイ2つ・太陽電池モジュール24枚を切り替えて測定するシステムです。
太陽電池の試験とパワーコンディショナの変換効率を合わせて確認しています(直流と交流を測定)。
・通常はパワーコンディショナに接続し系統連系した状態で動作
 (@Aのどちらかが常に系統連系している状態)
・太陽電池の出力を測定時のみPVスキャナ(切替機)によってPVアナライザに接続し@〜26の
 I-Vカーブを取得
・自立盤内にシステムを組み込み屋外に設置
・パソコンにて測定結果を集計。I-Vカーブファイル、日報ファイル、月報ファイルとしてCSV形式
 で保存
・I-Vカーブ、日報、月報の各データファイルは、専用ソフトで確認

自社開発機器を組み込んだシステムです。
用途に応じてオーダーメイドの製品やシステムの開発が可能です。
お気軽にご相談ください。


担当部署:営業部
TEL : 06-6941-0427  (平日(月〜金)/9:00〜17:30 )
FAX : 06-6943-7204  (24時間受け付けてます )


屋外壁掛けBOX

屋外自立盤

屋内据置きタイプ